テレビドアホン越しの偶然

時々、外の様子をちょっと確認する時にドアホンを使用します。
2階に住んでいるので、下まで降りるのが面倒というのが本音ですが、変な偶然がありました。

テレビドアホンについている”モニター”のボタンを押した時、一瞬「ピーン」という音がしました。外からボタンを押されると「ピーンポーン」と鳴りますが、その最初の部分だけ聞こえて音が切れたような感じです。

普通にモニターボタンを押すだけなら、音もしないのですが、モニターには、人影。よく見ると佐川急便の従業員が映っているではないですか。

そうです。
変な偶然ですが、こっちがモニターを押したのとほぼ一緒のタイミングで、向こうもインターホンのボタンを押したという偶然。そのタイミングがあまりにも一緒過ぎて、一瞬何が起こったのかわかりませんでした。

そう言えば、商品注文してたなという事に気付き、少し間を開けて「あ、今行きまーす」と言いハンコを持って玄関先まで行ったのですが、特にそのことには触れず、ありがとうございましたと伝え荷物を受け取りました。

これが女性相手なら、ラブストーリーは突然にが流れるところですが、残念ながら何事も無く終了です。まあ、そんな事を妄想している時点で願い下げられるのが関の山。

そして、部屋に戻ってテレビドアホンのモニターをチェックすると、今のやつて一つ一つ画像を記録しておくんですね。それが残っていたのですが、賃貸なのに身内も映っていたので、一応全て消去。

今日のような偶然もいずれ消え去る過去の一コマとなる事でしょう。
と、キレイにまとめたところで・・・。笑