鼻の傷に化膿性皮膚治療薬を試してみた

鼻づまりの状態がどうしても耐えられないので、できるだけ、鼻の掃除をするようにしているんですが、困ったことに、寝ている時に、無意識に鼻をいじるくせがあるようです。無意識というか多分半分意識はあるんでしょうけど、ほとんど覚えてない状態です。

その状態で鼻をいじってしまうので、爪で引っかいて鼻の内側に血がにじむことがあります。この状態だったらちょっと痛いぐらいで我慢出来るんですが、一度、化膿したときのような痛みが出たことがありました。

少し触れるだけでも電気が走るような痛みです。
おそらく、ばい菌が入り込んでしまったのだと思います。

化膿と言えば、指の爪の恥の方がささくれのようになっていたので、それを無理やり引っこ抜いたら、そこからばい菌が入り込んで、爪の周りが腫れた事がありました。

この時、最初は自然に治るだろうと思い放置していたら悪化する一方だったので、化膿性皮膚疾患治療薬(ヨノールA軟膏)を買って来て塗ったところ、いとも簡単に治すことができました。

こういうときってやっぱり薬ってすごいなと思いますね。

それで、鼻の傷もヨノールA軟膏で良くなるのではないかなと思って使ってみたんですが、さすがにすぐに変化はありませんでした。結局、一日数回塗って終えて、それから2日ぐらいしたら、痛みも大分治まっていたので事なきを得ることができたんですが、今回の一件で鼻づまりにシビアになり過ぎるのも良くないなと思いました。

尚、鼻にできた傷が痛いとき、早く治す方法で何か良いものが無いのか探してみたところ、知恵袋などでは、口内炎の薬が効くというような情報もありました。

以前までよく口内炎ができていたので、その薬も持っているので、次はこっちで試してみようかななんて思ったりしていますが、その次がこないように気を付けたいと思うところです。