クラビット目薬の市販は無いの?

ものもらいは、結構ありふれた病気だと聞きます。個人的には、ものもらいになったのは10年前が最初で最後だったので、ちょっと意外でしたが、原因を調べると納得できました。

なんでも、ものもらいは、免疫低下によって常在菌である黄色ブドウ球菌が活性化することによって、発症する病気なのだとか。私達は常に、ものもらいのリスクと隣り合わせなんですね。

その分、治るのも簡単で、何もせずとも1週間くらい放置しておけば自然に改善するとのことでした。

しかし、ものもらいは、結構見た目にも影響する関係上、なるべく早く治したい人も多いそうで、そうした人達には、クラビットという目薬が推奨されるみたいです。なぜなら、クラビットは、抗菌薬の部類に入るからです。

具体的には、黄色ブドウ球菌も細菌である関係上、クラビットを使えば簡単に平常通りの数まで駆逐することができると、説明には書いてありました。ただし、抗菌薬であることが影響して、市販はされていないとのことでした。

それでも、眼科で処方してもらえば、毎回の点眼で使うのなんて精々2~3滴なため、1個でものもらい数回分の治療を賄えるそうです。なので、私も次ものもらいになった際は、多少面倒でも眼科を受診して、当面分のクラビットを入手することにします。